記帳代行de確定申告.com 群馬県太田市の税理士

フリーダイヤル メールでのお問合せは24時間受付中です。

サイト運営者のご紹介とポリシー

記帳代行de確定申告ドットコムは子育て世代の事業主を応援する会計事務所です

 

はじめまして、運営者の税理士の久保田と申します。

 

記帳・経理の基礎となる簿記に出会ったのは約15年前。高校を卒業してこれから大学に入学する時期に初めて出会った簿記、はじめは「簿記という外国語?」に苦労をしました。

 

社会人になってからは、約7年ほど会計事務所で様々なお仕事させていただきました。

 

会計事務所職員として、さまざまな業種の記帳・経理をはじめ、税務調査の立会い、相続税の計算、パソコン全般の設定など大変貴重な経験をすることができたと思います。

 

そんな私も現在では、夫婦で子供2人を育てる一家の主です。夜中に泣いたり、家中を走り回ったりする小さな子供たちを育てながらの仕事は、大変だと思うこともあります。

 

しかし、子供の寝顔を見ているとなんとも言えない気持ちになり、日々の仕事へのモチベーションが自然と上がってくるのだから不思議です。

 

私の仕事は、みなさんの代わりに経理や税金の計算を行うことです。言い換えれば経理や税金のことで悩んでいる事業主の方の悩みを解決し、事業主が"本来の事業に専念できる環境を提供する"ことにあります。

 

それと同時に、事業主の方々に、家族とのふれあいの時間を持つ心理的・時間的な余裕のある環境を提供するお手伝いができたらとも考えています。

 

私自身も2人の子供をもつ中小企業の事業主として、働く中で社会の一員として、子供の将来を考える必要性を強く感じています。

 

地元の小学校での学校評議員としての活動もその一つです。年に数回、地元の小学校に訪問し、授業風景や子供たちの様子を見させていただいています。

 

右の写真は、小学校給食を試食した際の様子です。私の小学校時代に比べてボリュームが抑えられているように感じました。

 

授業参観・運動会・卒業式にも参加させていただくことにより、自分たちの時代とは違った、まさに今の小学生たちにふれることができます。私たち地域住民の立場からも、開かれた学校となることは喜ばしいことと思います。

 

そして、もうひとつの活動は、小・中学校で行われる租税教室の講師としての活動です。

 

これは、子供たちに税金の意味・役割を理解してもらうという目的で約10年程前から実施されています。

 

マンガ形式のビデオを見た後、税金の意味・役割をできるだけわかりやすく身近な例を挙げて説明しました。小学生6年生の児童にもなかなか好評でした。

 

これからも、将来を担う子供たちに税理士として少しでも貢献できることがあれば、ぜひ参加したいと思っています。

 

以上が、運営者の久保田が考える基本的なポリシーです。

フリーダイヤル メールでのお問合せはこちらにて24時間受付中です。