記帳代行de確定申告.com 群馬県太田市の税理士

フリーダイヤル メールでのお問合せは24時間受付中です。

所得税コラム-青色申告はどんなメリット(特典)があるの?

個人事業をはじめるにあたって青色申告がどれ位メリットがあるのか考える方も多くいらしゃいます。

 

結論から申しますと、たくさんの特典がありますのでぜひ青色申告はおすすめします。

 

今回は青色申告の代表的な特典についてあげてみようと思います。

 

3つの主な青色申告のメリット

個人事業の場合、青色申告をすることで最大65万円の青色申告特別控除を受けることができます。

 

例えば、総収入から必要経費を差引いた金額が100万円だったとします。

 

この場合100万円から青色申告特別控除65万円を差引くことができ、所得を35万円とすることができます。

 

個人事業での青色申告のメリット2

また、個人事業で家族が従業員として働いている場合、その給与を青色事業専従者給与として適正な範囲内で必要経費にすることができます。

 

ちなみに白色申告の場合は、事業専従者控除は最大86万円となります。

 

青色事業専従者給与ならば、適正な範囲内で多くの給与金額が設定できるのです。

 

個人事業での青色申告のメリット3

個人事業で青色申告の場合、赤字の所得金額を翌年以降3年間繰り越してその年の所得金額から差し引くことができます。

 

例えば、平成24年分は、赤字が100万円と仮定します。

 

その後平成25年分は黒字が150万円だった場合、平成24年分の赤字100万円と相殺できます。

 

ですので150万円から100万円を引いた50万円が所得となります。

 

結果的に節税できることになります。

 

以上が、代表的な青色申告のメリットとなります。

 

その他にも、30万円未満の少額減価償却資産が必要経費とできるなど青色申告にはメリットがたくさんあります。

 

開業した年から青色申告を受けたい場合、事業を開始してから2ヶ月以内に税務署に青色申告の承認申請等をすることが必要です。

 

忘れてしまうとその年は青色申告できないので気をつけてください。

 

お役立ち情報について

当サイトの記事は、掲載当時の法令にしたがい細心の注意を払って掲載しております。

 

税制改正により記事の内容と異なる取扱いになることもありますのでご注意ください。

 

記事は、一般的な事例を掲載しているにすぎず、すべての納税者のケースに該当するとは限りません。

 

ですから、当サイトの記事により派生した、いかなるトラブルにおいてもその責任は負いかねます。

税理士が提供するお役立ち情報

面倒な日々の記帳・経理でお悩みの事業主の方に記帳代行サービスを提供する記帳代行de確定申告ドットコムです。

 

群馬県太田市より久保田会計事務所がお送りするお役立ち情報です。

 

事業主の日常に関わる情報をコラム形式にて掲載していきたいと思います。

 

なるべく内容を簡単に、そして読みやすいように心がけて作成したお役立ち情報です。

フリーダイヤル メールでのお問合せはこちらにて24時間受付中です。