記帳代行de確定申告.com 群馬県太田市の税理士

フリーダイヤル メールでのお問合せは24時間受付中です。

記帳代行の処理(毎月の流れ)

お客様は毎月1回、領収書の郵送だけで簡単!会計事務所にあとは全部おまかせ

 

記帳代行の実際の流れを写真つきで解説します。

 

お客様には経費の領収書をはじめいくつかの書類をご用意をしていただきます。

 

お客様が用意する書類については、事業の種類や業態を確認したうえで、お電話・メール等にてご説明いたしますのでご安心ください。

 

あとは、日々の会計帳簿から決算時の確定申告まですべて当社が処理いたしますので、面倒なことはございません。

 

【手順1】経費の領収書その他の書類をご用意(お客様)

 

毎月1回郵送にて、経費の領収書やその他の必要書類を1ヶ月分まとめて送っていただきます。

 

このように日付はバラバラで大丈夫ですので、月ごとに別に封筒にどさっと入れてください。

 

あとになって前の領収書がでてきた場合も別に分けて入れてくださればOKです。はじめてのお客様でも簡単です。

 

 

【手順2】領収書その他の書類を整理(会計事務所)

 

お客様から郵送された領収書その他の書類は、会計事務所のスタッフにより日付順に仕分けされます。

 

前の領収書がある場合は、前の月に仕分けされます。

 

この段階で、領収書が日付順に整理されますので、手順1の領収書の日付は、バラバラでも問題ありません。

 

 

【手順3】領収書その他の書類の中身を確認(会計事務所)

 

スタッフが、領収書その他の書類の中身を確認します。

 

内容が不明の領収書等があった場合は、後日こちらからお客様にお電話・メール等にてご連絡いたしますので心配ありません。

 

お客様のほとんどが、2ヶ月から3ヶ月位で領収書その他書類のご用意に慣れていただけるようです。

 

 

【手順4】会計データの入力(会計事務所)

 

ここから、入力スタッフが領収書等をもとに会計データを入力していきます。

 

当社では、会計事務所での事務暦10年以上のベテランスタッフが、領収書内容を適切に判断してデータ入力しております。

 

簿記の経験がない方は、勘定科目の分類に頭を悩ますことが多いと思います。

 

 

【手順5】会計データのチェック(会計事務所)

 

当社の入力スタッフが会計データの入力後、税理士である私が会計データの入力内容に不都合はないかチェックいたします。

 

これにより、少なくとも2人以上の目により会計データのチェックが行われます。2重のチェック体制を採用しています。

 

 

【手順6】会計帳票の出力-残高試算表(会計事務所)

 

会計データのチェック後、その月の会社の成績が表示されている会計帳票(残高試算表)を出力いたします。

 

残高試算表には、会社の売上、仕入、経費をはじめ、現時点での利益なども表示されます。

 

この残高試算表により日々の会社の成績を知ることが可能となります。

 

 

【手順7】残高試算表の郵送とアドバイス(会計事務所)

 

残高試算表を作成後、お客様に郵送等にてお渡しいたします。

 

また、この残高試算表をもとに、税理士の立場からお客様の会社のお役に立てるようアドバイスをさせていただきます。

 

お客様から領収書をお預かりした日から14日以内を目安に残高試算表を作成し郵送等いたします。

フリーダイヤル メールでのお問合せはこちらにて24時間受付中です。